>

うまく雑貨を使って安く部屋をプチリフォームしてみませんか

マスキングテープが壁紙変わりに

マスキングテープはまだまだ人気が高く、色々な大きさのものもたくさん発売されています。
その中の一つに、壁紙として使えるよう、サイズがかなり大きめのものがあります。
従来の壁紙と比べると小さめのため、貼りやすく、部分だけアクセントとして使う事もできますし、全面に貼り付けることもできます。
もちろん、マスキングテープなので、剥がしてもあと残りの心配が少なく、賃貸でも自分好みの壁に変える事が可能です。
ただし、元々の壁紙とマスキングテープの糊の相性もあるので、目立たないところで大丈夫がテストするなど気を付けて下さいね。
もし、本格的な壁紙を貼りたいという方にはその壁紙の下に貼るマスキングテープというのも販売されていますので、賃貸の壁を傷つけることなく、楽しめると思います。

壁以外にも使えるマスキングテープ

マスキングテープの便利なところは、壁の様な平面でなくても簡単に貼ることができる点かと思います。
例えばイスなどの家具にはることでペンキで色を塗る必要もなくお部屋の雰囲気を変えることができます。
また、パソコンのキーボードに貼ってみたり、間接照明の傘部分にシール感覚で張り付けたりすると気分も変わると思います。
段ボールも、マスキングテープでかわいくデコレーションするだけで、便利な収納に早変わりです。
さらに、コンセントやスイッチ周り、窓枠や鉢にも使ってみてはいかがでしょうか。
わざわざ新しいものを買わずにお部屋のプチリフォームができたら、失敗も心配なく楽しいですよね!
冷蔵庫などの家財道具も好きな色や柄に変えられるのはマスキングテープの強みだと思います。


この記事をシェアする